不倫 離婚 証拠

夫の不倫で離婚を決意したら - 強力な証拠で不倫に決着を

不倫されて離婚を決意するとき、探偵があなたの味方です。

浮気された

最近夫の態度が冷たいし、携帯やスマホを手放さない、残業や泊まりの出張が増えたのに給料が増えていない。など、なんか様子がおかしいとき、「もしかしたら浮気かも」なんて思ったことはありませんか?そういう勘はかなりの確率で当たるそうです。

 

夫の不倫を知ってしまって、その裏切りが許せず離婚を決意したとき、夫の有責で離婚ができるのですが、有責の度合いをできる限り重くしてあなたが有利に、しかもなるべく短時間で離婚できるようにしておかないと、例えば最愛のお子さんがいる場合、親権と養育権の両方を持って行かれることもあるのです。
最悪親権を持って行かれたとしても、養育権を勝ち取って愛する子供と一緒に生活したいなど、極力あなたが有利になるようにするには、「強力な」不倫の証拠を叩きつける必要があるのです。

 

では、どの程度なら強力な不倫の証拠と言えるでしょうか。一番簡単な答えは「相手に有無を言わせない証拠」でしょう。

 

ラブホテルのフロントで二人仲良く部屋を選んでいるとか、浮気相手のマンションに仲良く入っていく瞬間とか、シティホテルのエレベーターで仲良く寄り添う写真でしたら、生々しすぎて浮気している二人が何も言えなくなるでしょう。

 

離婚届

また、そういった生々しい証拠は浮気している二人の親に見せると、不倫をした自分の息子に呆れて失望し、あなたの味方になってくれるなど強烈な効果を出すことが多く、有利な離婚の決め手になることが多いのです。

 

こういった強烈な証拠をあなた自身で撮りますか?絶対にといえるくらい無理です。素人の追跡は不自然すぎて追跡バレしやすいのです。
そこで、「相手に有無を言わせない証拠を撮り続けて不倫問題を解決してきた探偵事務所の出番になります。

 

原一探偵事務所はあなたの見方です。親身に話を聞いてくれます。

原一探偵事務所はTV取材協力多数。40年の歴史が夫の不倫で苦しむあなたの気持ちを支えます。

原一の探偵

浮気や不倫が原因で離婚を選ぶとき、絶対に言い訳できない多数の証拠とあなたの決意が必要。

まず一度話を聞いてみましょう。

 

全国展開、調査実績七万件、多数のテレビの取材協力実績があり、掲載基準が最高に厳しいと言われる県庁ホームページで、探偵業者として唯一掲載されたのが原一探偵事務所です。
不倫調査も実績を重ね続けています。

 

ですが、探偵というとどこか怪しいイメージを持つかもしれませんね。
昔は悪徳な探偵の被害に遭った人もいたらしいですが、平成19年6月から探偵業の必要な規制を定めた探偵業法が施行され、悪徳業者が駆除されました。
さらにその後の探偵業の淘汰で、組織力と調査力を持ち信頼がある探偵業者が生き残るようになりました。
もちろん全国14カ所以上に本支店を持ち、違法調査をせず40年以上の実績がある老舗でもある原一探偵事務所は、この淘汰の中を信頼と実績で生き残りました。
探偵事務所として日本一を誇る社員数で、一つの案件で必ず複数人を投入した確実な調査を実施。アルバイトや素人は一切使いません。調査車両のために自社の自動車整備工場を作るほどの徹底ぶりです。
不倫をしている(しているかもしれない)あなたの夫や、不倫相手の、問答無用とまで言われる明確な証拠を収集できます。

 

もちろん、無料相談も最高の相談品質を目指しています。相談品質なんて書くと電話相談しても理詰めで冷たい感じがしますがその逆です。何度も不倫問題の悩みを聞いていた原一の正社員の相談員だからこそ、あなたの目線で親身に話を聞いてくれるのです。浮気されているとき、深夜や早朝が相談のチャンであることもあるので、ス24時間無料相談を受け付けています。

 

不倫の探偵!24時間無料の電話相談

原一の決定的な証拠で不倫に決着

不倫をする二人に気付かれずに近づき、撮る。

探偵は調査対象人物に顔を覚えられたら調査が全て水の泡です。
熟練の探偵でも、テレビでよくあるような人相が完全に変わるような変装は出来ません。
まぁ、あれは変装では無くて時間を掛けた特殊メイクですよね。

 

そもそも調査中は対象人物を追っているので変装する時間なんてありません。
そこで顔バレ対策をどうするか?が重要になります。
原一探偵事務所の探偵も顔バレ防止策はバッチリ身についています。調査対象人物を追尾中に、もしかしてあなたの夫(妻)と浮気相手に探偵の顔がバレたかもしれない気配!?と、「気配」を感じた時点で(変装するのでは無くて)追尾する探偵を変えてしまうのです。つまり探偵Aが自身の顔がバレそうだなと感じたときに、かなり離れて追尾している探偵Bに交代してもらい、自分はバックアップに回ります。探偵Bも顔バレの気配を感じたら、さらに後にいるバックアップ探偵Cに追尾交代してもらうのです。これが複数人でチームを組む理由です。
どんなに高度な撮影機材を使っても、突然の出来事などに対応できるのは「人=探偵」であり、最後は探偵の経験と技術が物を言うのです。

真の証拠力とは。これが他社に差を付ける証拠力です。

不倫で離婚

例えば浮気相手のマンションの自室に入ろうとする二人(浮気カップル)を撮るチャンスはほんの数秒です。
このとき、すでに部屋に入ろうとする二人に感付かれず、二人の顔とマンションのドアが確実に写る絶好の撮影場所を押さえているかが勝負所です。
とはいうものの、ホテルと違いマンションは不特定多数の出入りが無い環境なので、証拠写真や動画を撮るのが一番難しい場所です。

 

原一探偵事務所は、難しいとされるマンション密集地帯での撮影も、複数の探偵を「追尾担当」「撮影場所探索担当」「撮影担当」等に分けて分業させ、わずかなチャンスを逃しません。
さらに、できる限り決定的な瞬間を撮るために、例えばマンションの浮気相手の部屋が10階なら、他の建物の12階などを撮影場所に選ぶ努力も怠りません。

 

このような組織力を生かした技術を使うと、2メートル離れただけの距離から、手をつないで歩く浮気カップルの真正面の写真を撮っても気付かれません。
こんな写真や動画を撮られたら、浮気の言い訳が出来ないですよね。これが原一の「有無を言わせない証拠力」です。
言い訳できない証拠を掴む力が、原一にはあります。


地道な仕事、明確な費用。良い探偵を選んでください。

探偵という職業はかなり過酷で、一日の移動距離が数百kmになることもあります。
さらに、場合によっては数十時間もの追尾をすることもあります。探偵が本支店に出社して、作戦会議をして、探偵車両2台と探偵四人が追尾対象者(あなたの夫や浮気相手)を追尾。帰社して報告書を作成すると、次の日になっていたなんていうこともよくあります。もし、あなたがタクシーで浮気相手を追ったとして、150km(ディズニーランドから富士山の距離)走ったとしたら約6万5千円だそうです。2台分だと約13万円になります。素人がタクシーを使っただけでもかなりの費用が必要なのがわかりますね。これに何種類もの撮影機材や、それらを使う技術なども考えたら、やっぱり浮気の証拠撮りはプロに任せるのが一番です。
ブロ探偵といえど、いろいろあります。
良い探偵は、浮気カップルが何も言えなくなるような明確な証拠を撮るのは当たり前です。法律の遵守、探偵業の登録も当たり前です。さらに、探偵は費用が明確でなければいけません。見積費用のごまかしや、割増料金や特別料金で当初の予算を上回ることがあってもいけません。
原一は全国に14カ所の本支店があります。もしかして本支店が無い県の出張費や、都内でも建物が密集している地域の調査は諸経費などで高くなるのでは、と心配しなくても大丈夫。原一は元々出張費がありません。
諸経費も全て込みの調査前見積で、調査前に出した見積金額を超える料金の請求はありません。
これにより、「調査費用 総額 が、調査依頼の前に全て分かる」という効果もありますので費用面も納得安心です。

不倫されて傷つき、離婚を選んだ勇気に共感できる原一です。

実は無料相談も原一のこだわりがあります。

相談員も最高の相談品質

チャット相談、メール相談もありますが、一番多いのは無料電話相談で、相談件数の9割近くが電話相談です。

24時間対応で無料にもかかわらず、外注のコールセンターで若いお姉さんが電話を取り次ぐのではありせん。
アルバイトや素人にも任せません。社内に原一自前のコールセンターを用意し、原一の正社員の人生のベテラン女性相談員が対応しています。
若い人にはどうしても理解できないような浮気の問題も親身になって聞いてくれます。

 

ここまで無料相談にこだわる理由は、原一の40年の経験で、誰にも言えない浮気の悩みを少しでも解決できたら、という原一の願いがあるからです。
最初は勧誘を用心して自分の悩みをなかなか話さない相談者さんも、心の痛みに共感してくれる人生のベテランの相談員と打ち解けて何十分も話すこともあるそうで、相談員と話して励まされ、浮気をされている苦痛を乗り越える勇気が出てくるそうです。

 

原一の相談員は浮気相談についてある意味百戦錬磨です
「恐る恐る話す私に相談員さんの話す事がなんと私の日々の生活を見ていたのかと思うほどピッタリ」という相談者さんの声もあります。

 

原一は、「あなたが選ぶ探偵はあなたが決める」という社風ですので、原一で無料相談したからといって、原一で契約する義務はありません。

 

 

不倫の探偵!24時間無料の電話相談

裏切られた苦しみを直接聞いてもらえます

ホーム RSS購読